グラブさばき練習 


 

 

グラブさばきは練習で上手くなります。

上手くなる為に大切な事はコツを掴む事だと思います。

 

サード、ファーストは打者からの距離が短く、一瞬の判断が要求されますよね。

ショート、セカンドのように足を動かす時間がない場合が多い。

なので、どれだけグラブさばきが良いかも重要になってくる。

ライン線は抜ければ2塁打になりますから。

グローブに当てさえすればシングルに止める事ができる。

身体を入れて止めにいく事 + グラブさばき

の練習が必要だと思います。

 

・ボールを正面から見ない事

ボールの距離感がわかりにくいので、ボールを横から見る。

 

・打球に対してグローブの面を向けてあげる事

面が向けばボールがグローブに入る範囲が大きい。

 

・グローブを下から出す事

上からグローブを出せば、送球する際に体勢を立て直す時間がかかる。

(身体が突っ込む)

ダイビングキャッチをする時にも、上からよりも下からの方が遠くに飛び込める。

 

グラブさばきの練習の動画を載せます。

足を動かせない状況にして上半身を上手く使えるようになると思います。

身体を上下左右に動かして、捕りやすいバウンドで捕る事。

(捕りやすいバウンド・・・バウンドの頂点、落ち際、ショートバウンド)

良ければ参考にして下さい。

 

 

 

コメントを残す