タッチを速くできるようにする


 

タッチプレーについて。

とても大切な技術だと思います。

コツを掴めば誰でも上手くなりますよ。

アウトに出来るか出来ないかでは大きい差ですから。

(しかもタッチが速いとかっこいい)

 

まず一つ目の動画を。

タッチする時にボールを前で捕ってしまうと、タッチしたい地面まで距離が出てしまう。

これが追いタッチですね。

スライディングを追いかけるようなタッチになってしまう。

これだと審判の印象もセーフ寄りになってしまいますよね。

どれだけ自分の身体に近く捕れるか。

そしてグローブを地面に落とすのを速くする。

手でタッチしに行くというよりは、グローブを速く下に落とす。

 

 

 

二つ目の動画はベースへの入り方です。

(どのポジションも共通ですね)

送球が悪くなる可能性もあるので、ベースの前に入っておいて良い送球ならベースをまたいでタッチに行く。

ベースの前で捕球してタッチをすると、これも追いタッチの原因になります。

悪い送球の場合には前に出て捕りに行く。

(特に後ろに逸らしてしまうと点が入る時はタッチより撮る事を優先する場合があります)

余計な点を与えない為にも覚えたい技術です。

 

 

コメントを残す