チームで戦うということ


 

 

昨日は春リーグ決勝トーナメント1回戦でした。

結果は1-3で平成国際大に負けました。

悔しい結果になりましたが、これが今のうちの力なんだと思います。

負けた時にブログを書くのは辛いですが、今の気持ちを残しておこうと思います。

 

どうやったら勝てるかなんてわかりません。

ずっと思考錯誤です。

技術を教えて選手をレベルアップさせる方が簡単かもしれないですね。

野球にミスは付き物です。

野球だけじゃなくスポーツ全部そう。

スポーツだけじゃなく仕事でもそう。

だからどれだけ失敗を次に生かせるかだと思います。

最初から上手い人なんていないし、沢山失敗して沢山恥をかいて成長していくんだと思います。

 

今の僕が仕事で正にそんな感じ。

なりたい自分が遠くて、知識も足りなくて、わからないことだらけだけど仕事を回さないといけない。

上手く出来ない事ばかりで、惨めな気持ちを毎日しています笑。

そんな時、上司から『もっと恥をかけ!今しか恥をかける時はないぞ!』って言われました。

そうなんですよね。

僕が歳をとった時に知らなくて困るのは僕なんですよ。

恥ずかしくて目の前の事から目を逸らして困るのは将来の自分です。

知らないんじゃなく、知ろうとしてない自分がいたんですよね。

 

みんなね、野球と仕事を別で考える人多いと思います。

一緒なんじゃないかな。

結局何でも、自分がどう取り組むかだと思うので。

僕は30歳まで野球しかしてこなくて、それから初めて仕事を経験しました。

何もわからない環境に飛び込むのは正直怖かったです。

出来ない自分と向き合うのが今でも嫌です。

なりたい自分とのギャップでいつも凹みます。

だからこそ出来ない自分と向き合って、出来ないなりにもがくしかないんだと思ってます。

自分と向き合うの苦しい時もあるんですよね。

でも見てみぬ振りをしても、一向に仕事は出来るようにならない。

 

今うちのチームはもがいている大切な時期なんだと思います。

チームとして人として成長できるとても大切なチャンスです。

今、現実を直視しないといつまで経っても変わらない。

見たくない現実と向き合って、もがいて、実際に動かないと何も変わらないと思う。

指導者ってものすごく成長できますね。

選手に伝えてるようで自分に向けたメッセージなんでしょうね、きっと。

 

チームが変わってすぐ結果が出るほど野球は甘くないです。

でも今変われたら、また違った野球を見せれるようになると思います。

昨日がサムライにとってのターニングポイントになりますように。

次は勝って全員で喜びあえますように。

その為に、『全員が同じ物を見て、同じ方向を向く』

これがチームとして戦うっていう事なんじゃないかなと思います。

 

 

コメントを残す