ユニフォームが汚い選手は伸びないと思う


 

 

僕の持論です。

 

ユニフォームって自分を表す物だと思います。

試合用のユニフォームって、仕事している方でいうスーツと同じかな。

勝負服です。

大切な人と合う時に服装をチェックしますよね?

それと野球のユニフォームも同じです。

自分の中で優先順位が高ければ、きっと綺麗に着こなすと思うんです。

だからユニフォームのシワや汚れがある選手は、野球に対する優先順位が低いんだと思います。

 

自分の事を振り返っても、やる気ない時はユニフォーム汚かったですもん。

汚くても気にしてないっていうか。

後回しにしてるっていうか。

スライディングしたら手洗い大変ですよね。

タワシでガシガシこすってから洗濯機に入れる必要があります。

だから野球への優先順位が低い選手は、手を抜いちゃうんです。

だからユニフォームが汚い。

 

上手い、下手とか関係ないですからね。

どんな意識で野球に取り組んでるか?

時間がないんじゃないんです。

優先順位が低いだけ。

中学生であっても、僕はユニフォームは自分で洗濯する事をお勧めします。

沢山泥んこになって、沢山手洗いしながら今日の練習や試合を振り返る。

手洗いしながら振り返る時間が僕は好きでしたね。

 

選手をパッと見てどんな意識でやってるかがわかりますからね。

姿はその人を表すから。

まずは形から入っても良いのかなと思います。

指導者はもっと見られていますからね!

 

 

コメントを残す