今思うこと


 

 

こんばんは。

前監督の矢尾です。

何で監督を辞めた人間が出て来るんだ!なんて悲しいこと言わず、一言お礼を言わせて下さい。

 

昨年いっぱいでサムライの監督を退く事になりました。

後任は、選手兼任という難しい立場になりますが六角が努めます。

 

六角は頭も良いし、野球を知っています。

兼任で大変だとは思いますが、『もう1ランク上の選手に』との想いも込めて。

 

サムライでは3年間監督をさせてもらいました。

初めて練習を見に行った時の衝撃はすごかったですね。

目のキラキラ感が半端なかったです。

『この人はいったい何を教えてくれるんだろう』っていう眼差し。

間違った事を教えてもきっと言うとおりに信じちゃうから、下手な事を言えないプレッシャーも感じましたね。

ちゃんと野球を教えてあげよう、って思いました。

 

そうやって教えようと思うと野球について知らない事ばかりで。

選手としてやってきた知識なんて、薄っぺらかった。

だから色々な人に話しを聞いて学ぼうと思ったんですよね。

自分から学ぼうとしたおかげで、見る目が少しは養えたかな。

選手を教えてるようで、実は教わってるんだと思う。

大きな経験をさせてもらった3年間でした。

 

監督をしている時に心掛けていた事があります。

それは、選手を怪我させない事。

怪我をすれば大好きな野球が出来なくなります。

怪我の大半は予防していれば防げるもの。

特に不注意から大怪我に繋がります。

不注意って指導者や周りが注意していれば事前に何とかなるもんです。

危険を察知するというか。

怪我を選手の責任にせずに、ちゃんと見てあげる事が大切です。

ここについては胸を張って言えるかな。

大きな怪我なく3年間出来た事にホッとしましたね。

 

振り返ってみると、チームとしての土台は作れたかな、と思います。

枠にはめるのが好きではないので基本自由にやらしてましたが、野球についての基本的な部分は伝えれたかな。

これからの枝葉の部分は六角に任せて、陰から応援する事にしますね。

きっと強くなる。

なかなかこんな良いチームないから。

喜怒哀楽を思う存分出して、これからも魅力あるチームでいて欲しい。

そして女子硬式野球全体がもっともっと大きく広がっていきますように。

その広がりに少しでも貢献できますように。

 

周りの方々に支えられた3年間でした。

本当にありがとうございました。

スタッフ、選手一同、目標とされるチームになれるよう取り組んでいきますので、今後とも暖かいご声援をよろしくお願いします。

 

 

コメントを残す