他のチームに負けない何かを考える


 

 

サッカーのW杯が開催されていますね。

野球にも通じるところが多いと思います。

個人技と組織力。

野球でも同じかな。

個人の技術だけでは勝てないし、組織力だけでも勝てない。

両方が合わさって優勝に近づくんだと思います。

女子野球に当てはめると、組織力の意識が弱いかな。

(もちろん個人の技術も)

 

・打者に合わせたチームとしての守備位置

・チームとして対戦投手を打ち崩す

 

その為に試合の中では色々な作戦を選択していく。

 

で、ですよ。

いきなり試合でこんな野球がしたいって言ってもできないですよね。

(今日は打撃のチームで行きます!っていっても難しい)

時間をかけてチームとしての土台を作っていく必要があります。

サムライでいえば、今年の目標を全国大会の優勝に設定しています。

(もちろんリーグ戦も優勝を狙っています)

全国大会の優勝に向けて、チームとしての戦い方を作り上げてる段階です。

 

そこで考えて欲しいのが、

 

『うちが他のチームに負けない物はなんだろう』

 

って事です。

 

サッカーでいうと、

ブラジル・・・個

スペイン・・・パスワーク

イタリア・・・堅守

みたいなチームの特色があるじゃないですか。

それが他のチームに負けない何かになると思います。

 

ブラジルが個で負けたらブラジルじゃないんですよ。

スペインが相手のパスで翻弄されたらスペインじゃないし、イタリアが守備のミスをしたらイタリアじゃない。

そこにはプライドっていうか、これだけは負けられないってチームとしての芯ができると思います。

※特色以外を手を抜いて良いかじゃなく、他は平均点でも良いから特色をとことん伸ばす

 

野球でいうと、投手力なのか、打撃なのか、守りなのか、足なのか。

うちのチームはどうやって勝っていけばよいんだろう、を考える必要があると思います。

芯ができたら、後はぶれないようにとことん極めていくだけ。

サムライなら8/2から始まる全国大会に、どんな野球で臨むのかを時間をかけて作り上げていく必要があります。

 

戦い方が見えてくると、練習内容も変わってきます。

何をすればチーム力のアップになるのか、を考えるから。

あれもこれもに時間をかけても、効果は薄いですからね。

個人のレベルアップと組織力。

選手が自分のチームの戦い方を理解できてると、チームとしての成長スピードはグンと早くなると思います。

指導者は芯を作るのが仕事。

選手は芯を伸ばすのが仕事。

サムライをどこにも負けないチームに育てたいと思っています。

 

 

コメントを残す