日本代表候補VS関東選抜の見どころ


 

 

おはようございます。

今日、明日と日本代表候補と関東女子連盟選抜の試合が行われます。

見どころというか、僕自身どんな事に注目して試合を見たいかを書きますね。

 

『どうやって点を取るのか』

 

投手の起用は調子の良い選手で行けるところまで、っていう感じだと思うんですよね。

投手交代のタイミングは試合によって変わるので、なかなか今日の強化試合とかではわかりにくいと思います。

(今日とかは短いイニングを沢山の投手が投げると思う)

でも野手のサインは違います。

野手も色々な選手が出るとは思いますが、時間のない中でどうやって勝てるチームを作るのかを考えた時に、今日から大倉監督の野球を理解してもらう必要があると思うんですよね。

W杯同様の采配をする必要があるんじゃないかなと思ってます。

(本来ならスクイズ出したいところを打たすなど、全てが同様じゃないとは思いますが)

なので、0アウト1塁でどんなサインを出すのかを注目しています。

バントを選択して1アウト2塁を作るのか、盗塁やエンドランで0アウト2塁を作りたいのか。

監督の考え方が一番出るケースなのかなって思いますね。

 

もう一つ。

 

『代表チームをどうやって作っていくのか』

 

今回の代表候補には若い選手が多く選出されています。

高校生や今年から大学生になった選手などフレッシュ感があります。

前々回の大倉監督がW杯を指揮した時に代表に選ばれてる選手はある程度監督の野球を理解出来てると思うんですよね。

でも今回初めて選ばれた選手はどんな野球をやるのかわからないと思います。

若い選手を含めた代表チームをどうやって作っていくのかに興味があります。

(どうやって監督のやりたい野球を理解してもらえるように取り組むのか)

なかなかチームとして集まれないじゃないですか?

前回の練習も2月末ですからね。

チームとして時間が取れない中でどうやって勝てるチームを作るのか。

クラブチームへ参考になる事は多いと思います。

 

今日、明日の代表候補の試合がネット配信されます。

ネット配信の試合解説をやらせて頂く事になったので、お時間のある方は是非聞いて下さい。

 

4/12(土) 14:00~

4/13(日) 9:00~

マドンナTV

http://www.ustream.tv/channel/madonnajapantv

 

今日の試合は、女子硬式野球の魅力をお伝えできるように、

明日の試合は、大倉監督の意図や選手が何を考えて試合で状況判断してるのか

を、僕なりの視点でお伝えできればと思います。

 

 

コメントを残す