社会人野球チームHONDAの練習に参加してきました


 

 

先日、社会人野球チームHONDAの練習に参加してきました。

投手3名が参加しましたが、ものすごく中身の濃い一日になりましたね。

僕もとても勉強になりました。

 

まずウォーミングアップから。

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

全身運動です。

ジャンプのタイミングと腕を回すタイミングを合わせて、身体の使い方を意識して動きます。

現役の時にものすごくやりましたね。

足と手を連動させて動かす事にも繋がるので、大切なトレーニングです。

野球だけじゃないですが、全身をうまく使って(関節をうまく曲げて)力を伝えるかだと思います。

野球に生きてくる身体の使い方をUPに取り入れてます。

 

次に投内連携です。

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

 

右往左往している姿が面白かったです。

社会人野球の緊張感、スピード感についてきてない感じでしたね笑

(男の中にいきなり混ざるので仕方ない部分もありますね)

緊張感のない練習をしても意味ないと思います。

ミスできない緊張感を持って練習に取り組めば、試合でも同じ意識で望めると思うので。

この意識の部分は女子野球にはまだまだ足りないのかな、と思います。

緊張感を作るのは指導者ではなく、選手自身で作れるようになって欲しいんですよね。

(やらされてる練習になるし、どこを目指してるのかの大切な部分です)

 

お昼をはさみ、ピッチング練習を見学。

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

筑川選手が投げているところです。

すごく良いバランスですね。

キャッチャーミットが動かないですもんね。

だいたい狙ったところに投げれてる。

(2月頭でこれだけ投げれるのすごいです)

変化球もベルトより上に投げてないですし、積み重ねてきた物を感じますよね。

丁寧に1球1球投げているのが印象的でした。

 

その後は外でトレーニング。

 

SONY DSC

 

SONY DSC

 

見本を見せてもらいながらトレーニングです。

Pウォークといって、投球に生きる動作をしていくトレーニング。

女子選手はブレにブレてましたね笑

例えば、ランジで体重移動をしながらバランスを取らないといけないのにブレちゃいます。

この動作がブレてたら、ボールを持って投げる時も当然ブレます。

投げる以前に筋力、バランスが足りない証拠です。

良いボールを投げたかったら、まず良い動作が出来る身体を作る事。

まずそこからかなと思います。

(筑川選手はピタっとブレてませんから)

 

そしてピッチングをして終了しました。

筑川選手、真壁コーチには、ほぼ付きっ切りで教えてもらいましたね。

(贅沢なひと時でした)

筑川選手との話しの中で、ホンダの福島投手(エース格)の話しになり

『トレーニングをものすごく丁寧にやる』

『身体の使い方がお手本に出来るぐらい上手い』

と聞きました。

トレーニングを丁寧にやっているから身体の使い方が良いんだろうな、と思います。

一つ一つの動作を丁寧に時間をかけて行う。

この意識が成長には大切で、身体に覚えさせていく作業が必要なんだなと感じました。

福島選手にも話しを聞いたんですよ。

バーベルを持ってマウンドでトレーニングをしてたので。

身体が突っ込む癖があって、それを修正する為に色々なトレーニングをしてます、って言ってました。

自分の癖を修正する為に、時間をかけてトレーニングをしてるんですよね。

 

社会人野球の選手の話しを聞いて勉強になりました。

『いかに自分の身体を上手く使うか』

を考えてますよね。

UPからトレーニングまで、練習が全て投球に結びついてます。

良いボールを投げる為、試合で生きるように丁寧に練習をしている姿勢が素晴らしかったです。

僕は女子野球の意識を早くこのレベルまで引き上げたい。

書ききれないぐらいの勉強をさせてもらったホンダ野球部には感謝しています。

また遊びに行かせて下さいね。

 

 

2 thoughts on “社会人野球チームHONDAの練習に参加してきました

  1. キャッチャーについても
    書いてもらえると嬉しいです笑!

    • コメントありがとうございます!
      キャッチャーについて書きますね。

コメントを残す